大和川や桂川の水位が危険!ライブカメラでチェックしての行動を

SponsoredLink
SponsoredLink

関連情報:

台風21号の災害対策時のオススメの対応は?!

台風21号が猛威を奮っている関西地域。

大和川や桂川が危険水域に達したと警告が発令されています。
2017年10月23日午前2時現在で

大和川上流:氾濫が発生(レベル5)
桂川下流:氾濫危険水位(レベル4)に到達

とされています。

大和川や桂川のライブカメラはココで確認!

今近隣の方が利用していることもあり、
なかなか表示がされない状態が続いているライブカメラですが
大和川、桂川それぞれこちらで確認をすることができます。

大和川のライブカメラ確認はこちら
桂川のライブカメラ確認はこちら

かなり危険な状態になっているようですが
慌てずに地方自治体が出す情報を確認しつつ

大阪・奈良の猛烈な雨のピークは超えつつありますが、
河川は雨が止んだあとも増水します。
少なくとももう少しの間は増水に警戒してください。

こういった時こそ冷静に対応するのが大事です。

大和川のハザードマップの状況

ハザードマップの場所を昨日お伝えしていますが
今現在なかなかアクセスが集中して開くことができなくなっています。

伊勢湾台風の進路や被害状況とは?台風21号の被害対策はなにが必要

少し前の情報とはなりますがTwitterで共有されていた情報を
お伝えします。

現状とは異なる可能性がありますので
あくまでも参考程度にとどめてください。

最新情報

最新情報が入ってきましたら適宜更新していきます。
ぜひ対応の際の情報源としてご利用ください

SponsoredLink
SponsoredLink

こちらの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。