僕のいた時間の最終回を無料視聴する方法をこちら!

FODプレミアムの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは、2018年6月末に終了となります。7月以降は本ページ記載内容と相違する可能性がありますのでご注意ください。

ドラマ『僕のいた時間 最終回』のドラマの無料動画フル無料視聴する方法を紹介!

 

今回の『僕のいた時間 最終回』は、ALSに冒されていく主人公の心理描写にフォーカスされた作品です。

 

『僕の生きる道』『フリーター、家を買う。』などの脚本を手掛けた橋部敦子さんが僕いくの脚本を手がけ、プロデューサー橋本芙美の手で人間心理の細かさが描かれています。

 

最終回は「死にたいわけじゃない、生きるのが怖いんだ・・・。」と意味深な言葉を残して、姿を消した拓人がどうなるか気になるストーリー。

 

この記事ではそんな『僕のいた時間 最終回』のあらすじと見どころ・レビューと、ドラマの無料動画をフルで無料視聴する方法を紹介します。

『僕のいた時間 最終回』の無料視聴方法を今すぐ知りたいならこちら

 

◯『僕のいた時間 最終回』の作品紹介

◆登場人物・キャスト

澤田 拓人(三浦春馬)
大学4年生から宮前家具へ就職した会社員。
医者を目指していたが挫折。夢なく生きていた時にALSが発症。

 

本郷 恵(多部未華子)
拓人の同級生。母子家庭で育つ女の子。

 

向井 繁之(斎藤工)
2年先輩の大学院生。

 

水島 守(風間俊介)
主人公・澤田拓人の親友で理解者。

 

◆あらすじ・ストーリー

僕のいた時間は、元気だった青年・澤田拓人(三浦春馬)が、筋萎縮性側索硬化症という難病にかかり、今まで出来いたことが段々できなくなり、体の自由がドンドン奪われていく姿を描いたストーリー。

最終的には人工呼吸器をつけないと死に至ってしまう現実を付けつけられた拓人が残された人生をどのように生きるかを模索していきます。

恋人とどう向き合っていくのか?

家族とは?病気とは・・・その一つ一つに真剣に向き合う様が人の心を打つドラマです。

 

主人公・拓人の苦悩や葛藤の姿がみどころの一つにもなっています。

 

◯『僕のいた時間 最終回』の口コミ・レビュー

[baloon-line-left img=”https://newwadai.jp/wp-content/uploads/2018/02/1.png” caption=”30代男性”] 評価 ★★★★☆(4.0)

昔、ALS(筋萎縮性側索硬化症)題材にしたドラマ「1リットルの涙」がありましたが、僕がいた時間は、そのドラマの男性版みたい感じでした。ストーリーは全く違いますが、不治の病に悩み、苦しみ、葛藤し、逞しく生きていく姿を恋愛と絡めて見事に表現している。別れた主人公と彼女が偶然再会するシーンとかは号泣必至。
[/baloon-line-left] [baloon-line-right img=”https://newwadai.jp/wp-content/uploads/2018/02/2.png” caption=”20代女性”]

評価 ★★★★★(5.0)

ドラマで放映されたものをDVDでレンタルすることは
これまでもありましたが、購入したのは初です。

「僕のいた時間」は、ドラマという枠でここまで描くことができるのか?と思ってしまうほど、心理描写が事細かに描かれています。見るたびに毎回感動して泣いてしまいます。

不治の病を描くと、病気にフォーカスがいって、ソレ外の部分がおざなりというか、あまり描写がうまくないのですが、このドラマはそんな私の思惑を爽快に裏切ってくれました^^

ALSという不治の病以外の部分、「家族としての病」という日本でもっとも大切に深く考えるべきテーマも、サブテーマという枠ではないほど濃い濃い描写がされています。

そんな幾重にも複雑にテーマが絡み合うストーリー。迫真の演技をする拓人役の三浦春馬さんの演技力が、それを支えています。

普段は考えることを忘れているテーマを繊細に純粋に真っ直ぐなこのドラマが、心深く突き刺してくれました。

生きることに真剣に向き合う良いきっかけになりました。[/baloon-line-right]

 

◯『僕のいた時間 最終回』無料動画を無料視聴する方法

最後に動画配信サービス各社で、『僕のいた時間 最終回』の無料動画をフルで無料視聴する方法をいくつか紹介します。

※『僕のいた時間 最終回』の情報は2018年02月26日現在のものとなります。変更されている可能性があります。詳細はFODプレミアム公式ページでご確認ください。

◆『FOD』を利用する方法

フジテレビの公式サービスFODでは今ならYahoo IDを持っている方限定
FODプレミアム」に加入すると、初月31日間は無料で見放題作品はすべて0円で見れます。

 

ドラマ「僕のいた時間 最終回」は無料の見放題作品なので全話無料で見ることができます。初月からさらに1300ポイントを無料でもらえます。

 

もらえるポイントを利用して、三浦春馬主演の「ラストシンデレラ」や「進撃の巨人」を、もらえるポイントを利用すれば無料で見ることができます。

 

31日間無料キャンペーンはいつ終了するかわかりません。

 

なので、ドラマ『僕のいた時間 最終回』を今すぐ見たいという場合はお早めにどうぞ!

 

今すぐ見たいならこちら

 

他にも『僕のいた時間 最終回』だけでなく
FODは見放題ドラマやドラマがたくさんあります。

 

<ドラマ>
・刑事ゆがみ
・パパ活
・コードブルー
・アイ~私と彼女と人工知能
・僕たちがやりました
・他、多数…

→ 他の見放題作品をチェックするならこちら

 

なお、FODプレミアムは登録日から翌月になると月額888円が自動的に課金されてしまいます。

 

なので、サービスを試してみて継続する必要がないと感じた場合は31日過ぎる前に解約をしてください。