武井俊祐がヴィンテージ解散した理由とは?!今後はどうなる

太田プロダクション所属のお笑いコンビである
「ヴィンテージ」が解散を発表しました。

 

ヴィンテージは、
武井俊祐(たけい しゅんすけ)さんと
大赤見展彦(おおあかみ のぶひこ)の2人で
ミレニアム元年である2000年に結成していました。

 

約17年の永きにわたり、
コンビを続けて芸能界で生き残ってきたコンビが
なぜいきなり解散になったのか気になったので、
理由を調べてみました。

 

ヴィンテージってそもそも誰?!解散理由を徹底調査!

ヴィンテージの武井俊祐さんピンで
深夜番組に出演されていることが多かったので
一人でやっているピン芸人だと思っていたのですが

実はコンビだったのね。と
今回の報道で知った人も多いのではないのでしょうか?

 

 

武井俊祐さんと大赤見さんが
一緒にやっていたコンビ「ヴィンテージ」ですが

コンビであるのを世間が忘れるくらい
大赤見さんがテレビに出なくなったのが

今回の解散の大きな原因ではないかと
思われます。

 

いわゆる
「コンビ格差ですね」

 

色々なお笑い芸人が出てきますが、
やはりキャラが立ったり、

礼儀正しい方が色々な番組で
重宝されて片方は出るけど、

片方は全く出なくなることで
起きる格差ですが、

これが原因で
コンビ中が悪くなることは
想定されることですね。

 

本当にそうなのか
色々細かく調べてみましたが
大赤見さんも、武井俊祐さんも
解散理由については名言をされていませんので

あくまでも憶測の域は
抜けません。

残念。。。

 

武井俊祐さんの今は?今後はどうするのか!

ニュースで
武井俊祐さんがピン芸人として
”武井俊祐”名義でやっていくことを名言されています。

 

今や元相方になってしまった
大赤見さんがどうなるのかは
名言されていませんが、

今ですらテレビでほとんど見かけることが
ありませんので、

ピンになって芸能界に居続けるのは
考えづらいですね。

 

芸人から40も近くなって
会社員になるとしたらかなり難しいですね。

もしかしたら、
今後は大赤見さんをどこかでバイトしている姿で
見かけることもあるかもしれませんね。

あまり見たい気はしませんが・・・。

 

まとめ

武井俊祐さんはピンになったことで、
今まで以上に芸人として色々なことに挑戦していくのではないかと
思われますので、

どのような面白いことをしてくれるのか
個人的には非常に興味津津です。

 

何か続報がありましたら、
またご連絡しますね。

 

アデュー!

SponsoredLink
SponsoredLink
大手上場企業にてBPO・コールセンター業界において業務改善を担当。 転職経験が5回ありますが、各業界・各企業で利用できる普遍的な改善方法、業務改善の方法を独自手法であみだして実践。主任クラスの社員の残業を月トータルで60時間短縮するのを皮切りに、 顧客から寄せられた声を分析して新商品を開発に貢献し1億円以上もの 利益を会社にもたらした経験あり。

こちらの記事も読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ