不妊治療から妊娠に至るまでの期間はどれくらい?私の経験談

Sponsored Links



Sponsored Links



最近では妊活という言葉をテレビやCMでもよく聞きますよね。

でも、実際の不妊治療から妊娠するまでの事を知らない人は多いんじゃないでしょうか。

私も興味を持ってくれない旦那さんにイライラしながら、
思っているより時間のかかる不妊治療に焦る気持ちばかりでした。

そこで、私が実際に不妊治療で旦那さんに協力してもらうためにやったこと、
妊娠に至るまでにかかった期間を紹介します!

是非、これから不妊治療を始めるのに参考にしてください。

不妊治療は夫婦の共同作業

実際に不妊治療は女性のほうが
病院へ通って大変というイメージがありますが
旦那さんの協力なしではやっていけません。

とはいっても、

私たち夫婦も不妊治療を始めようと言ったのも私、
病院を決めたのも私、全部私主導で始めました。

これが大きな間違いでした!

旦那さんに今度一緒に検査に行かないといけないからねーと
伝えても全く仕事の調整をしてくれなくて、イライラ。

病院からは旦那さんいつ来れますか?と聞かれて、
私が聞きたいわ!と何度思ったか。

旦那さんも子供が欲しいと思う気持ちは同じでしたが、
男の人って具体的に説明しないと行動に移してくれないんですよね。

私は何も言わなくても協力してくれるのが
当然と思っていましたが、ここで考え方を変えました。

 

スポンサードリンク

一番の近道は夫婦で話し合うこと

旦那さんには、
1ヶ月の治療計画を事細かく説明しました。

その中で、旦那さんにはこの日とこの日は病院へ来て欲しい、

この日には検査の結果がでるからねと
前もって予定を伝えました。

後は不妊治療の知識を付けてもらうために、

タイミング法、
人工授精、
体外受精の違いを

ちゃんと説明しました。

 

うちの旦那さんの場合は、
目標や期間が決まっていて自分がちゃんと理解して
参加しているという気持ちが芽生えだした頃から
俄然やる気を出してきました!

わかりやすいですよね。

とはいっても、
不妊治療は長期戦です。

 

何度も旦那さんの心が折れそうになりました。

そこで私たちは、

不妊治療にかけるお金、
期間、
もし子供ができなかったらどんな生活をするか、

この3点を2人で納得いくまで話し合いました。

お互いに納得して治療を始めることが一番の近道だったと思います。

不妊治療には忍耐が必要

不妊治療では1ヶ月にできる治療は限られています。

女性には生理の周期があるので、
その周期に合わせてできる検査が決まっているんですよね。

 

いざ不妊治療を始めても最初の1ヶ月なんて
ほとんど検査で終了です。

検査の結果が出ないと
治療方針も決めることが出来ないので、
検査の結果を待つだけです。

そう、
不妊治療をするにあたって
この待つ期間がけっこう長いのです。

 

一度タイミング法を実施したら、
妊娠しているかどうか判断するまでに
1ヶ月半は待つんですよ!

その間に出来ることは他の検査をすることくらいですが、
治療がすすむともう出来る検査もなくただただ結果を待つだけです。

 

また、私がいくら体外受精のような高度な治療を望んでも、
やっぱり初歩的なものからステップアップしてくのが
通常の治療方針です。

結果が出るのを待っている間はイライラするし、
なかなか進まない治療にもじっと我慢することが必要でした。

私が妊娠するまでの期間

私たち夫婦の場合、
不妊の原因は私のホルモン値の異常、
排卵障害に加え旦那さんの精子の運動率が著しく悪いというものでした。

不妊の原因が重度でなければ
タイミング法を数カ月やるのでしょうが、
私たちはこのタイミング法は3度しか行っていません。

でも、この時点で検査に1ヶ月、タイミング法3ヶ月です。

次に人工授精にステップアップしたのですが、
これを5回実施しました。

これも、私の周期に合わせてですので、
5カ月です!

結果が出ないまま、
ここまでで9カ月。長いですよね!

ここで
私は病院をさらに高度な医療施設のある病院へ
転院することを決めました。

この転院が私たち夫婦にとって、
とてもいい選択でした。

 

転院した病院では、
今までの検査結果や妊娠しなかったことから
すぐに体外受精へのステップアップを提案されました。

 

この1度の体外受精の結果、
妊娠することができたのです。

体外受精は様々な方法がありますが、
私の場合は少し時間がかかる治療を
選んだので妊娠が分かるまでは3カ月くらいかかりました。

ここまででトータル1年以上です。

まとめ

1. 不妊治療を始める前に旦那さんとよく話し合う
2. 二人で目標を共有する
3. やみくもに不妊治療をするのではなく、ゴールを設定する
4. 思ったよりも時間がかかることを認識しておく

 

私の場合は旦那さんときちんと話し合っていたため、
旦那さんに協力してもらうことができました。

そして、比較的早く妊娠という結果がでました。

しっかり、
二人で目標を共有して共同作業だと
旦那さんにも分かってもらってください!

でも、男性はかなり繊細なので言葉を選んであげて下さいね!



Sponsored Links



Sponsored Links




会社に雇われずに生きていく方法

週休5~7日を帰りの切符を気にせずに思いつきで旅行に!
会社に雇われた生き方からそんな自由な生活を手に入れませんか?

今ならAmazon1位獲得した【自由な人生を手に入れる教科書】を無料でプレゼントしています


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。