甘利大臣もなった睡眠障害をチェック!原因は何?

SponsoredLink
SponsoredLink

睡眠障害になる人が多くなっているようです。

睡眠障害とは、広義的な言葉であるため当てはまる範囲が非常に広いため、自分も睡眠障害ではないだろうか?と心配しすぎている人もいるようですので、今回は正しい知識をつけるために、睡眠障害について調べてみました。



睡眠障害とは何?大変な病気なの?

睡眠障害とは、その言葉に含まれる範囲は非常に広く、夜間なかなか寝付けなかったり、反対に日中にいきなり睡魔に襲われることを全般に指します。

原因は非常に様々で、単に昼間寝すぎたため、夜間寝れないものからナルコレプシー(睡眠時無呼吸症候群)など大病が隠れているモノまで、その程度・範囲はほんと様々です。

このため睡眠障害とひとくくりにせずに、少しでも該当する症状がある場合には、何が原因で睡眠障害が発生しているのかを見極めることが非常に大事です。

ただ、そのためには寝ていて自分が自覚症状がない時も見ないと正確な判断をすることができないため、同居している家族の協力が何より不可欠です。

睡眠障害チェックリスト!あなたは大丈夫?

睡眠障害という言葉、聞きなれないため実はなっているのに自覚症状がないため気づいていない場合もあります。

このような人たちを「かくれ不眠症候群」というようです。

先ほどもご説明したように、睡眠障害には大病が隠れている可能性もあるため、ちゃんとチェックして、もし睡眠障害であると判断された場合には、早急にかかりつけ医や専門医の診断を受けることが必要です。

前出の「ナルコレプシー(睡眠時無呼吸症候群)」は、症状が重くなると何かに驚いた瞬間に気を失ったり、自分で自覚症状がない状態で仕事中などに寝てしまったりと非常に危険な状態になる可能性もありますので、病気の場合はすべてにおいてそうですが、早め早めの対策が必要となります。

もし、あなたが自分が不眠、睡眠障害になっているか分からない場合は、こちらのサイトで診断してみることをおススメします。

「かくれ不眠チェックシート」

チェックしてみてなんでもなかったら、それに越したことはないので少しの時間で出来ますので是非チェックしてみてください。


「ねむる本」極度の不眠から私を救った、たった2つの方法

睡眠障害と判断された何科に相談すればいいの?

睡眠障害が疑われる場合、睡眠を専門に受け持つクリニックがありますので、近所にあれば専門クリニックに行くのが一番おススメです。

クリニックがどこにあるか分からない場合は、「睡眠クリニック + 地域名」などで検索するとヒットしますので、Googleなどの検索エンジンでチェックしてみてください。

ただ、睡眠クリニックなど専門クリニックは都心部を中心に点在していますので、あなたのお住まいの地域にない可能性も考えられます。

もし自分の住んでいる地域に、専門クリニックがない場合には、総合病院など大きな病院でトータル的に診断してもらうことをおススメします。

睡眠障害には多くの原因が考えられるため、内科や外科など単一の分野しか受け持っていない個人病院だと病変を見逃す可能性が考えられますので、何が原因か特定を素人判断でせずに専門の医者にお任せするようにしてください。



SponsoredLink
SponsoredLink

こちらの記事も読まれています

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ