瀬戸利嗣さんが下着泥棒?!群馬医大の偏差値・学費はいくら?

SponsoredLink
SponsoredLink

群馬医大生の瀬戸利嗣さん(27)が、世田谷区内の私立女子大からレオタードや下着を盗んだとして、逮捕されました。

犯人の瀬戸利嗣さんがどんな人か?

なんで群馬県内の大学ではなくて、東京都内の、それも世田谷区内の女子大を選んだのか、

そして、通っていた群馬医大の偏差値や学費?

下着泥棒の理由を調べてみました。



瀬戸利嗣さんの詳しいプロフィール・wiki

名前:瀬戸利嗣(せと としつぐ)

年齢:27歳

出身:神奈川県南足柄市

現住所:群馬県前橋市在住

所属大学:群馬大学医学部

(情報元:本人Facebook)

瀬戸 利嗣さん、学歴を調べてみると、桐蔭学園に入学して、

その後、東京大学 農学部に入学・卒業(?)した後、群馬大学医学部に入学するというエリートコースを辿りつつも、

農学部で学んだ後、医師を志すという変わった経歴をもってらっしゃいます。

ただ、学歴を見る限りでは、親御さんが非常に教育熱心だったことが伺えます。

幼稚園から大学まである名門桐蔭学園に通った後、東大。

まさに絵に書いたようなエリートコースです。

その分、今回の逮捕で、その先の未来が閉ざされてしまうことに対する失望感を考えてしまいます。

瀬戸 利嗣さんが忍び込んだ世田谷区内の私立女子大とはどこ?

世田谷区内の私立女子大へ忍び込んで、窃盗・建造物侵入の疑いで逮捕されていますが、世田谷区内でも私立女子大は数多くあります。

今回公開されている情報は、そのうちの私立女子大学で、

東京都 世田谷区太子堂1-7にある「昭和女子大」と、
東京都 世田谷区北烏山8-19-1にある「日本女子体育大学」の2校に

忍び込んだことがあきらかにされています。

現在は瀬戸 利嗣さん、群馬に住んでいますが、東大に通っていたり、出身が神奈川であることから、世田谷区内に土地勘があったため、この場所を選んだと考えられています。

しかも事件当日は、日曜日。わざわざ群馬から東京に出てきて土地勘のある場所で犯行に及んだんですね。。

そこまで下着って盗みたいものかな??と考えてしまいます。

なお、警察が瀬戸 利嗣さんを逮捕する決め手となったのは、防犯カメラのようです。

さすが私立の女子大です。

不審者がいないか防犯カメラで監視していて、被害にあった女子大生から報告をうけて、防犯カメラを確認したのでしょうね。。

それにしても、瀬戸 利嗣さんの逮捕後のコメント、「脱ぎたての下着のにおいを嗅ぐのが好きだった・・・」ちょっと引いてしまいます。

ネット上でも、

と話題になっているようですね。



群馬医大ってどんなとこ?!偏差値は?学費はどのくらいかかる?

瀬戸 利嗣さんが通っていた東京大学 農学部は偏差値が高いことは調べなくても分かりますが、東大卒業後、再度入学した群馬大学医学部って、一般的には知られていないので調べてみました。

偏差値は、なんと67もありました!高い!!

gunmaidai
引用元:https://www.med-pass.net/

でも、学費は思ったほど高くなかったです。

6年間で350万円くらいなら、医学部としてはかなり良心的な学費設定です。

私立の久留米医大とかなら、6年間で4000万円近い学費がかかりますからね。

群馬大学医学部は調べてみたところ医師国家試験の合格率も9割と高い状況です。

しかし、群馬大学医学部と言えば

とニュースもあった大学なので、ここを卒業した後、瀬戸 利嗣さんがどうなっていたんだろうと不安にもなりますね。。



SponsoredLink
SponsoredLink

こちらの記事も読まれています

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ