瀧口友里奈のじゃがりこ勉強法で東大合格できるのか?

瀧口友里奈さん、
東大卒業したフリーアナウンサーとして
有名
でしたが、

本日、同じ大学卒業の一般人男性と
結婚したことを自身のブログで
明かしたことで話題になっていますね^^

今話題になっている
瀧口友里奈さんが高校・大学受験の時に
使って見事合格することができた

じゃがりこ勉強法

という方法があるそうですが、
詳細な情報がなかったので調べてみました。



瀧口友里奈さんのプロフィール!

瀧口友里奈

本名:瀧口友里奈(たきぐち ゆりな)

愛称:たっきーな

出身地:東京都

生年月日:1987年8月1日

身長:163cm

最終学歴:東京大学文学部卒業

出身高校:横浜雙葉高等学校

所属事務所:セント・フォース

職歴:タレント

活動期間:2008年

趣味:洋楽が好き(バックストリートボーイズの熱狂的なファン)

部活動:演劇部(蜷川幸雄の演劇が好き)
バスケ部(漫画の「スラムダンク」が大好き)

好きなことには一生懸命な
瀧口友里奈さんという印象を受ける
プロフィールでした。

趣味も部活動も自分の好きから
すべてが始まっていますね。

ただ、瀧口友里奈さんが
他の人と違うところは、
好きなことを必ず形にしていっているですね。

そんな瀧口さんが、
実践して高校受験や大学受験で
目標の学校に合格、

東大に合格した受験方法である
じゃがりこ勉強法って気になりますね。。

実際はどんな勉強法なのでしょうか?
これから具体的な勉強法を見ていきたいと思います。

瀧口さんの東大合格の秘訣「じゃがりこ勉強法」がコレだ!


なぜに「じゃがりこ勉強法」という名前が
ついているのか疑問に思いませんでしたか?

「えっ?!なにそれ??」って
私は思いました。

調べてみたところ、
じゃがりこ勉強法」の正体は単純で、

瀧口さんが
問題を一問解くごとに、

自分へのご褒美として、
じゃがりこを一本食べる

というものでした。

そのまんまですね^^;

ちょっとヒネリがなさすぎて
驚きました。。。



じゃがりこ勉強法の効果は脳科学的に証明されている?!

そんななんてことない、
じゃがりこ勉強法」ですが、
この方法の効果の高さは脳科学的に
証明されているんです。

勉強ってどちらかというと
やりたくないものですよね?!

(たまに勉強するのが大好き~!!って人もいますが)

そのやりたくないものでも、
やり遂げた後にご褒美があると思うと
何もない時に比べて集中力が増し、
勉強に身が入ることが脳科学的に
分かっています。

そして、この「じゃがりこ勉強法」を
繰り返すことで、結果成績が上がり、
嫌いだったはずの勉強が好きになるという
オマケつきです。

自分のご褒美を勉強を行うことに
対して、もうける方法は私も受験勉強の時に
使って実際に効果があった方法です。

私の場合は、
瀧口さんと違って、ある一定以上の
ページ数の参考書や問題集をやり遂げると
自分へのご褒美として漫画を好きなだけ読める日を
作っていました。

受験期間中は基本漫画読まないように
していたこともあって、この効果は自分で
思う以上の効果がありました。

偏差値40だった英語が、
全国模試でトップ10入りして
偏差値90という見たこともない数字を
叩きだしたのも今となってはいい思い出です。

まとめ

瀧口友里奈さんが
東京大学の受験時期などにやっていた
じゃがりこ勉強法」は調べてみたところ

ご褒美によって勉強効果を高める
勉強法でした。

私自身もこの方法の効果は、
実体験済みなので、もしあなたが受験生だったり
試験勉強しているのであれば
ダマされたと思って試してみることを
おススメします。



SponsoredLink
SponsoredLink
大手上場企業にてBPO・コールセンター業界において業務改善を担当。 転職経験が5回ありますが、各業界・各企業で利用できる普遍的な改善方法、業務改善の方法を独自手法であみだして実践。主任クラスの社員の残業を月トータルで60時間短縮するのを皮切りに、 顧客から寄せられた声を分析して新商品を開発に貢献し1億円以上もの 利益を会社にもたらした経験あり。

こちらの記事も読まれています

サブコンテンツ

このページの先頭へ