梅の親善使節とは?2016年の4人の使節は誰?

福岡県の太宰府天満宮って知っていますか?

国内有数の梅の名所であり、また学問の神様・菅原道真が祀られているところとして有名ですよね?

この太宰府天満宮から4人の巫女らで結成した「梅の親善使節」が今日、一番早く春の訪れをつげる梅の鉢を届けるため北海道を訪れたようです。

実はこの活動は、毎年行われているようです(@_@)

詳しく知らなかったので、どんな使節団なのか?

そして、2016年選ばれた太宰府天満宮の巫女4人とは誰なのか?リサーチしてみました。

SponsoredLink
SponsoredLink

太宰府からの梅の親善使節とは?

梅の親善使節は、なんと昭和31年(1956年)から始まっていました。

かれこれ60年も続いているんです!!

当初、親善使節が利用していたのは羽田経由して、乗り継ぎを行うという手間をかけて行われていたようですが、

開始から約15年後の昭和46年(1971年)にJALの福岡・千歳間の直行便ができたことから、

翌年、翌昭和47年(1972年)から直接、札幌へ出向くようになったみたいです。

こんなに長い期間行われている理由ですが、九州と北海道の友好親睦の証として、太宰府天満宮の神木である「飛梅」を送るようになったみたいです。

一番春の訪れの遅い北海道に、一番早い地域である九州・福岡から届ける儀式である「梅の親善使節」は非常に趣があって、日本らしくていいですね。

今回その親睦も60回目の節目を迎えるにあたり、間を取り持っているJALの担当者は、

「通常どおり、安全運航に徹することに違いはありませんが、

本日のような節目のフライトを担当できることは誇りでもあります。さらに気を引き締めて務めます」

とコメントしたみたいです。。


2016年度の北海道を訪問した太宰府天満宮の4人の巫女はだれ?

各ニュースサイトでは、北海道を訪問したのは4人の巫女と記載されているだけで、誰が訪れたのか言及していなかったので調べてみました。

福岡から北海道を訪れたのは、

禰宜   味酒 安則
権禰宜  石川 史嗣
権禰宜  野村 木乃実
権禰宜  越智 洋
巫女   島田 紗由美(さゆみ)
巫女   磯畑 希充子(きみこ) 24歳

のようです。

ぜひ、今後もこの親睦の活動を続けていって頂きたいと思いますね^^

SponsoredLink
SponsoredLink