小山薫堂という人を作った長谷川勝士はどんな人?

小山薫堂さんの師匠。
この触れ込みだけで、アナザースカイが放送された。

一体誰が、小山薫堂さんの師匠なのか?それについて疑問符がついたまま、TVを見ていました。

結果、小山薫堂の師匠が、19歳の彼をNYに連れていき、小山薫堂の感性を刺激して、

今の仕事をするきっかけ全てを与えたと言っても過言ではなかった。

その人こそ、長谷川勝士です。

どんな人物なのか気になったので調べてみました。

SponsoredLink
SponsoredLink

長谷川勝士のプロフィール

小山薫堂さんが、今の業界に入り、放送作家の仲間入りをするきっかけになった長谷川勝士さん。

調べてみましたが、同じ放送作家で、小山薫堂さんが大学4年生の時に『11PM』の仕事を長谷川勝士さんから紹介したことがきっかけになった。

そのきっかけを作った人という情報しか出てきませんでした。

長谷川勝士さんは宮沢章夫さんの師匠でもあるので、宮沢章夫さんは、と小山薫堂さんの兄弟子にあたるようです。

そして遡れば長谷川さんの師匠である大倉先生の流れになるようです。。

でも、それ以外の情報は、長谷川勝士さんと小山薫堂さんが一緒に卒業制作を行って作ったのが、「普通の生活」というタイトルのビデオ作品であることくらいです。

もう少し知りたかったorz


小山薫堂さんの才能は師匠が嫉妬するほどの実力!?

アナザースカイで、長谷川勝士さんが言っていました。

紹介して仕事をするきっかけを作ったのは自分だけど、

その後は小山薫堂さんの才能がドンドン開花していって、思わず長谷川さんが嫉妬するほどの状態にまでなったと。。。

その気持ち分かるような気がします。。

SponsoredLink
SponsoredLink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。