小保方氏がHP開設?! STAP作製手順を公開した意図・理由はなに?

Sponsored Links



Sponsored Links



STAP細胞が生成できてないと
偽証を問われた小保方晴子さんが
立ち上げたとされるHPが公開され、
注目を集めています。

どんなHPで、
どんな内容が公開されているのか?

そして、小保方さんが
HPを公開した意図は何なのか?

調査してみたいと思います。

小保方晴子さんのSTAP細胞騒動を振り返り

小保方晴子

そもそもSTAP細胞とは、なんなのか?
この部分からあいまいになっていませんか?

私はすっかり忘れてしまっていましたので、
再度調べてみました。

はてなキーワードで確認すると、

「動物の体細胞の分化の記憶を消去し、
全能性に近い性質を持つ細胞へと初期化された細胞。」

と書かれていました。

分かりやすく言うと、
人間の体は元々、一つの受精卵から分化して、
色々な細胞に変化して人間を構成しているのですが、

この色々な器官や細胞に分かれる前の
どんな細胞のフォローもできる細胞がSTAP細胞
というようですね^^

医学会では、まさに夢の細胞ですね。

小保方さんの騒動の発端は、
彼女が共同研究者と一緒に研究していた時に
このSTAP細胞が生製できたとしていたが、

これが実は嘘で、その後の検証しても
誰も生製を実現できなかったので、小保方さんは
責任を取らされて職を追われています。

この騒動について、小保方さん自身、
手記を発表して世界がまたまた彼女に注目を集めている
ところに、今度は話題の的だった「STAP細胞」の生製方法を
書いたホームページを作ったことで、ますます注目を集めています。

スポンサードリンク

小保方さんはスケープゴートにされたのか?!STAP細胞は作れるのか?

小保方さんは、STAP細胞の騒動の後に
恩師であるバカンティ氏にねつ造ではないのかと
聞かれた時、

「それならこんなに時間をかけて実験はしない」と

答えたそうです。

そして、その後に
『私はスケープゴートにされた』と言ってきたようです。

この小保方さんの発言が本当であれば、
再度、理化学研究所発生・再生科学総合センターへの
再調査などが行われる可能性があるかもしれませんね。

誰かの間違った研究を
さも小保方さんがやったようにして責任を取らせたならば、
女性蔑視などの観点上、人権差別がなかったのかという点の
調査も必要かもしれませんね。

 

今回公開されたSTAP細胞生製の方法が英語で記載されたホームページは、
小保方さんから世界への問いかけであり、挑戦状のためのサイトであるような
気が個人的にはしています。
※もし小保方さん自身が作成したサイトであればという前提ですが。。

「私が行ったSTAP細胞の生製方法はコレよ!
日本以外で生製を実証して、私の研究の成果を無駄にしないでしょ!」

ホームページ自体が誰が作ったのか?

意図はなんなのか?不明の部分が多い状況ですが、
進捗がありましたらご報告しますね^^



Sponsored Links



Sponsored Links




会社に雇われずに生きていく方法

週休5~7日を帰りの切符を気にせずに思いつきで旅行に!
会社に雇われた生き方からそんな自由な生活を手に入れませんか?

今ならAmazon1位獲得した【自由な人生を手に入れる教科書】を無料でプレゼントしています