ボッティチェリ展とは?東京都美術開催中の展覧会の感想発表!

現在、東京都美術館にて開催されているボッティチェリ展

昨日はかなり混雑するほど、人気がある展覧会のようです。

ボッティチェリという人がどんな人なのか?そして、どんな絵を書いているのか?実際に展覧会を見に行った人の感想がどうだったのか?気になったので調べてみました。

[pc]
SponsoredLink
SponsoredLink

[/pc] [sp]
SponsoredLink

[/sp]

ボッティチェリって誰?!プロフィールをWiki風に公開!

ボッティチェリは、「初期ルネサンスで最も業績を残したフィレンツェ派の代表的画家」と言われる人です。

名前:サンドロ・ボッティチェッリ

生誕   1445年頃 フィレンツェ
死没    1510年5月17日 フィレンツェ
国籍     イタリア
運動・動向     ルネサンス
この人に影響を与えた芸術家     フィリッポ・リッピ、アンドレア・デル・ヴェロッキオ

当時の平均年齢からするとかなり長生きした感じなのではないでしょうか?

繊細な線描でかたどる優美で装飾的な画風が特徴で、幅広い画題で描いています。今回の東京都美術館での展覧会では、ボッティチェリを含め、リッピ親子ら関連画家の作品で辿るように展示されているようです。

ルネサンス時代の実際の絵を目の当たりにすることができる機会は、ヨーロッパの美術館に出向かないとなかなかないので、この機会は是非行きたいという人も多いのではないでしょうか?

[pc]
[/pc] [sp]
SponsoredLink

[/sp]

ボッティチェリ展の東京都美術館までの行き方は?

東京都美術館へのアクセスの方法はこちらで確認ができます。

bijyutu_map

ボッティチェリ展に実際に行った人の感想を集めてみました

 

是非春までには一度見に行きたいですね^^ちょっと遠いけど時間作るようにしたいと思います。

[pc]
SponsoredLink
SponsoredLink

[/pc] [sp]
SponsoredLink

[/sp]