ハリーポッター新作情報・続編まとめ!映画、舞台?小説化はどれ?

Sponsored Links



Sponsored Links



児童文学として世界中で4億5000万部以上も売り上げ、
映画化された興行収入が約9,268億円にもなった
人気の「ハリーポッター」ですが、

今回新作が映画化される?
ロンドンで舞台化されている、
小説化されたなど情報がたくさんありすぎて
結局どれが映画になって、小説化されるのか?

私自身がよく分からなくなったので、
調べてまとめてみました。

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」2016年11月映画公開の内容は?

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅
画像引用元: @entertainmentweekly / Instagram

まず、こちらが2016年11月23日に映画公開が
決定した映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」です。

描かれている舞台は、
1997年公開された「ハリー・ポッターと賢者の石」から
約70年前のアメリカです。

そして、この映画の主役は、
ハリー・ポッターたちがホグワーツ魔法学校の授業で使っていた
教科書【幻の動物とその生息地】を 編纂した魔法使いです。

今回の映画は、
なんとハリー・ポッターの原作者J.K.ローリング自身が
初めて映画の脚本に加わるほど本気を入れている物語のようです。

前回のハリーポッターは7部作でしたが、
今回の映画は11月に公開されるものを皮切りに3部作の映画になっている
ことをJ.K.ローリング自身が公開しています。

次回作以降は、2018年、そして2020年が公開予定になっているようです。

最初に「ハリーポッターと賢者の石」をみた子供たちが
生まれたばかりで23歳にもなるまで最終作品は待たされる計算になります。

期間も長期間となっていますが、
興行元のワーナー・ブラザーズ映画が

「新たに始まる新シリーズでこの素晴らしいファンタジーの世界を楽しんでもらいたい
という思いから、未知の動物に魅了され夢と 希望を胸に世界中を旅する魔法使いの姿と、
壮大なスケールの物語をタイトルから感じてもらえればと今回のタイトルに決定いたしました」

というほど世界観も壮大になっているようです。

今から楽しみですね^^

スポンサードリンク

正統続編『ハリー・ポッターと呪われた子供』がロンドン公演!

ハリー・ポッターと呪われた子供 ロンドン

こちらは舞台が、
最終章であった7作目「ハリーポッターと死の秘宝 パート2」から
19年後のハリーと息子「アルバス・セブルス」の物語です。

ロンドンのみで公開される2部構成の舞台のようです。

朝に1部公演、夜に2部公演にするか、
2夜連続公開になるかはまだ見てiのようですが、
舞台の公開日程は、

プレビュー公演は、2016年5月下旬、
ワールドプレミア公演は2016年7月30日に

行われる予定のようです。

なお場所については、
ロンドンのパレス・シアターで公演公開されるようです。

ロンドンのパレス・シアター
画像引用元:london.navi.com

パレス・シアターは、
元々1891年にイギリスの王立オペラハウスとしてオープンした劇場で、
その後色々変革などがあり、ブロードウェイの名作ミュージカル公開が
行われる劇場として有名になっているようです。

そんな劇場で公演されるとは、
さすがハリーポッターだなぁ~と感じますね。。

ハリーポッターの正統な続編となる
『ハリー・ポッターと呪われた子供』は当初、
原作者であるJ.K.ローリングが、

「ご存知の通り、これは前日譚ではないわ。
『Harry Potter and the Cursed Child(邦題:ハリー・ポッターと呪われた子供)』
は19年後の物語よ!」

と言っていたように、小説化などは予定がなかったようです。

ハリーポッターは、小説化して、
それが火種になって、全世界での映画化になり、
USJでアトラクションが作成されるなどの広がりを見せたのに
なぜ?と当初は感じていましたが、この度、小説化することが決定したようです。

ロンドンまで見に行くことができない!!と
悔しがっていたファンには、嬉しい朗報ですよね?

少なくとも私は嬉しかったです。

本を読むのが遅いので、
また眠れない夜を過ごすことになるのかな?!との不安も
ありますが、作り込まれた世界観に引き込まれたいと思います。

『ハリー・ポッターと呪われた子供』の小説発売日は?内容ネタバレ!

『ハリー・ポッターと呪われた子供』書籍
画像引用元:http://www.cnn.co.jp/

小説化が決定した
『ハリー・ポッターと呪われた子供』ですが、
発売日は、ロンドン舞台のワールドプレミアの翌日とのことです。

つまりロンドンワールドプレミアが
2016年7月30日ですから、

発売日は2016年7月31日

になりそうですね^^

ただ、全世界一斉発売になるかが
まだ公開されていませんので、詳細は不明の状況です。

さて、
『ハリー・ポッターと呪われた子供』が発売されることが
分かって一安心ですが、

今回の小説は今までのシリーズ本とは異なり、
元々、劇のスクリプト本「Harry Potter and 
the Cursed Child(原題)」として

脚本を、『ハリーポッター』原作者のJ・K・ローリングさんと、
『Once ダブリンの街角で』の舞台で演出を務めたジョン・ティファニーさん
『FADES/フェーズ』の脚本で知られるジャック・ソーンさんが執筆されています。

このため、
今までのJ・K・ローリングさんが単独で作成された
シリーズ本とはテイストが変わっているのではないか?

一部うわさされています。

しかし、この点については、
実際に本が発売されて、読んでみないとなんとも言えないですね。。

『ハリー・ポッターと呪われた子供』はどんな内容?

ファンのあなたが一番気になるのは、
『ハリー・ポッターと呪われた子供』の内容がどんな内容なのか?
ということではないでしょうか?
まだまだ不確実なところがありますが、
調査した範囲で、今回の『ハリー・ポッターと呪われた子供』の内容を
お伝えします。

内容ネタバレになってしまう可能性もありますので、
じっくり本を読んで楽しみたいという方は絶対この先は読まないでくださいね。

さて、まだ読まれているということは
ネタバレでもいいから読みたいということですので
調べた内容をお伝えしますね^^

『ハリー・ポッターと呪われた子供』は、
舞台が最終章であった7作目「ハリーポッターと死の秘宝 パート2」から
19年後の世界です。

ハリーポッターはもちろん働いています。
そして、その職場は、魔法省のようです。

魔法学校ではあんなに
ゆったりな時間を過ごしていましたが
今は過労寸前まで魔法省でこき使われているようです 汗

私生活でも結婚をして、
3人の子宝に恵まれています。

今回の物語は、
ハリー本人はもちろんですが、
3人の子供のうち、次男である

アルバス・セブルス・ポッター

に焦点を当てて語られています。

名前からすると、
セブルス・スネイプの親戚か誰かと結婚したの?と
考えてしまいますが、どうやら違うようです。

だれと結婚しているのかは
明らかにされていませんが、
セブルス・スネイプ親戚と結婚したから
この名前に子供がなっているわけではなく、

ハリーの言葉

「アルバス・セブルス・ポッター、
おまえはホグワーツ歴代校長の2人の名前をもらっている。
そのうち一人は父さんの知っている中で一番勇気のある人だ」

から察するにハリーが尊敬した校長の名前を
襲名したようですね。。

ダンブルドアは分かりますが、
前作では疑ったりしていたスネイプ先生を
評価していたとは少々驚きです。

しかもスネイプ先生、
ホグワーツの校長になっていたとは?!
二度びっくりです。

今回の話の中では、
ハリーは過去の自分、英雄として扱われる自分を拒絶していた
ようです。

一方で、ハリーの次男アルバスは、
父が英雄として扱われる家族という生まれに対して、
自分が望んで、そんな家庭に生まれたわけではないのに
周りからはそう見られるということに苦悩しているようです。

現在と過去が不吉に交差する時、
2人は不愉快な真実を知ることになるようですが、
どんな真実を知ることになるのか非常に気になるところです。

映像になったら、
非常に面白そうな話なのですが、本作については
映画化はしないことをJ.K.ローリングさんが名言しています。

今回小説化もない!と言っていたのが
小説化していますので、映像化もあると期待していたいと
思います。



Sponsored Links



Sponsored Links




会社に雇われずに生きていく方法

週休5~7日を帰りの切符を気にせずに思いつきで旅行に!
会社に雇われた生き方からそんな自由な生活を手に入れませんか?

今ならAmazon1位獲得した【自由な人生を手に入れる教科書】を無料でプレゼントしています