ザナルディの壮絶なクラッシュ事故とは?不屈の精神力がすごい!

リオパラリンピックの自転車男子タイムトライアルで
金メダルを獲得したザナルディ。

元々F1レーサーだった
アレッサンドロ・ザナルディは、
壮絶なクラッシュ事故でレーサー生命を
絶たれましたが

不屈の精神で別ジャンルの競技である
【パラリンピックの自転車】で見事な復活を
遂げました。

しかも最高の金メダルを獲得するという
すごさ!!

アレッサンドロ・ザナルディがあった
F1時代のクラッシュ事故がどんな事故だったのか?

【関連記事】
セクシーチョコレートREINAも受けたFBI就職試験が流出?!
お笑い芸人セクシーチョコレート・ REINAの両親や彼氏を徹底調査!
SMAP解散後シンスマップを4人で結成?今後の流れを大胆予測!

普通の人なら諦めるところを
粘り強くやり続ける不屈の精神がどの程度なのか?
見ていきたいと思います。

SponsoredLink
SponsoredLink

アレッサンドロ・ザナルディのプロフィール!

アレッサンドロ・ザナルディ
(出典:http://blogs.yahoo.co.jp/shirousagi_tirol/)
名前:アレッサンドロ・レオーネ・ザナルディ
(Alessandro Leone Zanardi,  )
生年月日:1966年10月23日
出身地:イタリア・ボローニャ出身
職業:元レーシングドライバー、ハンドサイクル選手。

経歴:
1988年よりイタリアF3に参戦。
1991年には国際F3000へステップ・アップ。
1991年~1994年・1999年:F1ドライバー活躍
※CARTで2度シリーズチャンピオン獲得。
2012年ロンドンパラリンピックのハンドサイクル・タイムトライアル
ハンドサイクル・ロードレースで金メダル獲得。

通称:アレッサンドロ・ザナルディと
呼ばれている彼ですが、

2012年のロンドンパラリンピックに
引き続きの快挙である金メダルをリオオリンピックでも
獲得されています。

元々、F3からF3000、F1ドライバーと
活躍をされてきたアレッサンドロ・ザナルディですが
2001年のある時に、不慮の事故にあわれて
F1レーサーとしての選手生命を絶たれた過去があります。

その事故の結果、
両足を切断するという障害をもったにも
関わらずわずか10年余りで、

全く他の種目で復活を遂げる
ザナルディはホント目を見張るものがあります。

ザナルディの壮絶なクラッシュ事故映像が驚き!?

ザナルディ クラッシュ映像

※動画の1分40秒あたりが事故映像になります。


かなり壮絶な映像ですので、
心臓の弱い方はご覧になるのを控えられた方が
良いかもしれません。

ザナルディがピットアウトして
コースに戻ろうとした際、
彼の車がバランスを崩して、後続の車に
激突されて2台とも大破をするという事故が
2001年9月15日に発生しました。

この事故で、ザナルディさんは
カラダの9割以上の血液を失う重傷を負ったものの
一命は取り留めました。

ただ、両足の損傷が激しく
再生ができなかったため両足共に切断するという
結果になりました。

 

通常の人であれば、
”両足を失う”という事実を受け入れるのも
やっとで、

その先の行動を移すということは
なかなか困難を極めると思いますが、

ザナルディさんは、わずか2年で
両足のベダル操作が不要のハンドドライブ仕様に
なったツーリングカーでレースに復帰されています。

その後、2009年に時点でレーシングドライバーを
引退されますが、

種目を変更してハンドサイクリングに
挑戦して第一人者になります。

その尋常ではない不屈の精神は、
スポーツを行う人の中では伝説となっており、
【アンビリーバボー】で取り上げられるほどです。

 

何が彼を突き進めるのかは、
ザナルディさん自身に聞いてみないと
確かなところは分かりませんが、

一度一位という快挙を遂げたことを
忘れられずに、諦めたくないという一心で
事故の後から取り組まれているのではないかと
思います。

 

ただ好きというだけではなかなかできないことを
周りから見ると易々と成し遂げてきたザナルディさん。

今後の活躍がどのようになるのか
注目していきたいと思います。

SponsoredLink
SponsoredLink