ゴーストバスターズ女性版2016にリメイク!作った監督は誰?

ゴーストバスターズと言えば、中年男性3人が街中で悪さをするお化けを退治する映画で、1980年代に放映されて人気を博した3部作の映画です。

今回なんと30年との時を経て、ゴーストバスターズのメンバーを女性に総入れ替えして夏に放映されることが決まりました。

元々の作品はどんな作品なのか?

監督はどんな作品をこれまで撮ってきた人なのか?

気になったので調べてみました。

SponsoredLink
SponsoredLink

ゴーストバスターズは1984年からの映画、人気のツボはココだ!!

オリジナル作品は、1984年に第一作が公開されています。

簡単にいうと、学者だった3人が、お化けを退治する会社(?)を立ち上げて、家々でのお化け退治をして回る映画です。

お化けを実際に退治すれば英雄扱いをされるが、喉元過ぎれば熱さを忘れるではないですが、

お化けの恐怖がなくなると、お金をゴーストバスターズにだまし取られたと訴訟を起こされたりする映画です。

お化けという不確かなものを相手にするゴーストバスターズですから、なんでもありですが、

そんな中、3人で助け合いながら、時々女性とのロマンスもありつつ、非常に人間味あふれるヒューマンドラマで、そこが人気となった作品です。

オリジナル作品は1980年代と、ネットも何もない時代の作品だったので娯楽としては良かったのですが

2016年のリメイク版は、どうなるのでしょうか?

作品を作った監督から予想したいと思います。

SponsoredLink
SponsoredLink

監督ポール・フェイグの作品はぱっとしないのはなぜか?!

【主な監督作品】
デンジャラス・バディ
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
ナース・ジャッキー2
ナース・ジャッキー
MAD MEN マッドメン シーズン1
Weeds ママの秘密 シーズン3
エアポート・アドベンチャー クリスマス大作戦
Weeds ママの秘密 シーズン1
アイ・アム・デビッド

あまり日本で有名になった映画はありません。

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプランなどについては、国の文化を理解していないと笑えないのではないか?と思うようなところがあり、文化の違いから日本ではあまり受けていない可能性があります。

面白いという意見もありますので、ゴーストバスターズどうなるのか楽しみなところではありますね。

SponsoredLink
SponsoredLink