キムタク重症?!それでも守るSMAPメンバー愛!

グループとして分裂・解散の危機にあるSMAPの中で唯一、ジャニーズ事務所に残ることを決意し、

他のメンバーから無視されていると噂がある木村拓哉さん。

現在、京都で自身の主演映画「無限の住人」の撮影をされていますが、

その撮影中に砂利に足を取られ、右ひざがありえない方向に曲がり、

弱音を吐かないことで知られている木村拓哉さん自身が悲鳴を上げるほどの重傷を負われました。

そんな状況でも、さすがプロ根性のある木村拓哉さん。

痛み止めの注射を打ちながら、なんと100人を相手にする殺陣の演技を行ったようです。



SMAP25周年ドームツアーが中止?!阻止に動くキムタク、その結果は?!

重傷を負いながらも、プロ根性で演技をしつつ、SMAP存続をどうにかできないかと模索している木村拓哉さんですが、

なんと今度は、さらに追い打ちをかけるようにSMAPのドームツアーが中止になっていることが判明したようです。

木村拓哉もそうですが、何の関係もなくツアーを楽しみにしていたファンにはさらに悲しい報告ですよね。

この報告を受けて、木村拓哉さんはロケ現場からジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんや、

副社長のメリー喜多川さんに電話をかけて、どうにか25周年の節目となる記念コンサートを行いたい、メンバーと一緒にやりたいと訴えたようです。

メンバーから無視されると耐えきれない状況にあってもファン、メンバーのことを考えて、自分で行動できるところが流石!と言わざるをえません。

この木村拓哉さんの頑張りが、ジャニーズ事務所の社長、副社長、そして、心変わりをして独立を決意している他4人のメンバーの心を動かすかもしれませんね。

このニュース報道がジャニーズ事務所の木村拓哉さんの好感度アップのための施策の一貫だという人もいますが、別にファンとしては、それでもいいと思います。

今のファンの最後の頼みの綱はキムタクだけになっているような気がします。

私としても是非頑張って、存続できるようにして欲しいと思います。



渦中の飯島三智マネージャは、1月で退社?!

今回日本だけにとどまらず海外までにも波紋を広げた「SMAP解散」のニュース。

その騒動の原因となった、SMAPの育ての親である飯島三智チーフマネージャが、今回の騒動を起こした責任を取る形で、今月1月いっぱいでのジャニーズ事務所退社を決めたようです。

退社後は、ケイダッシュに移籍するのではないかと思われていたのですが、なんと芸能界からも完全に去ること決めたようです。

飯島三智さんとしては、自分が起こした騒動の責任を取り、最後に自分が出来ることを!という意思の元の対応のようですが、

この行動は一緒に独立をしようとしていたキムタクを除く4人のメンバーの動向を大きく左右するのではないでしょうか?

さすがに中居さんをはじめとするSMAP 4人メンバーも芸能界をさることまでは考えていないと思いますから、、、、。

今後の動向がどうなるか、ホント皆目見当がつかない状況となっています。



SponsoredLink
SponsoredLink

こちらの記事も読まれています

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

サブコンテンツ

このページの先頭へ