アボカドヨーグルトのダイエット効果が驚愕!下腹ぽっこり解消か?


SponsoredLink

30代になってくると
男性も女性も気になってくるのが
下っ腹のぽっこりした状態ですよね?

筋トレしてもなかなか減らないし、
かと言って、減らないからって放置すると
THE中年!みたいにみられがちだから嫌だし。。。

と悩みますよね?
私もそうです。

そんなぽっこり下っ腹の原因を解消するのに
一役買ってくれるのが「アボカドヨーグルト」です。

サタプラことサタデープラスで、
友近さんが10日間のはちみつアボカドヨーグルトダイエットに
挑戦されていましたが、その効果が驚きでした。

下っ腹がかなり出ている友近さんが、
かなりすっきりしていました。

早速これから買いにいこうかと思いますが、
忘れないように記録しておこうと思います。

なぜアボカドヨーグルトが下っ腹解消するのか?

アボカド

今まで知らなかったのですが、
下っ腹が出る原因は主に2つあるようです。

それが、

内臓脂肪や内臓の筋肉低下
ガスが溜まり

です。

はちみつアボカドヨーグルトは、
このうちの「ガス溜まり」の原因となる
腸の不調を改善することに役立ちます。

作り方は、簡単で

【材料】
ヨーグルト 100g
アボカド 半分
はちみつ 大さじ1
レモン汁 適量

を用意して、アボカドの種をくりぬいて
ヨーグルトに入れて小さく刻む。

その後にはちみつと、レモン汁を入れるだけです。

朝の空腹時にやるのが効果的だとは思いますが、
これなら朝の忙しい時でも出来ますよね?

それにしても、こんな簡単な方法で
なぜ腸内環境が整えられるのか?気になりませんか?

気になったので番組を見ていると
アボカドには体に良い不飽和脂肪酸という油を含んでいるため、
身体の調子がよくなり=腸が調子良くなるということのようです。

また、はちみつも純正のものであれば
オリゴ糖が含まれることになりますので、善玉菌のえさになり
腸内環境が整えられて、ガスがすっきりします。

腸腰筋の筋トレはどうやってするの?

腸腰筋鍛える

なぜ、はちみつアボカドヨーグルトが
下っ腹ぽっこりの解消に効くのか見てきましたが、
こちらは身体の内部から改善する方法となります。

実はより確実にぽっこりお腹を改善するためにするべきことが
あるんです。

それが、腸腰筋鍛えることです。

知っている人はなかなかいませんが、
実は内臓の筋力も歳をとるにつれて、腕や足のように
弱っていきます。

弱ってくると、食べ物などが内臓に入った時に
内臓の形を保つことができなかったり、
内臓の形がいびつになったりするようです。

これを改善するために自分でできることが、
今度は外側から腸腰筋鍛えるです。

こちらも難しくありませんので、
出来るだけ毎日行うことで内臓の筋力がアップして
下っ腹ぽっこりが改善することができます。

まず、腸腰筋を伸ばすことから始めます。

伸ばす方法は、

1 床に左ひざを90度に立て、右ひざは床につけて後ろ側へ
2 上半身は正面にむけ、両手は立てた左ひざの上に置く
3 上半身を前へ押し出すように伸ばす

これを左右10秒ずつ行います。

腸腰筋を伸ばすのが終わったら
次は腸腰筋を引き寄せるエクササイズです。

1 椅子に座り、足は肩幅に開く
2 骨盤がまっすぐ立つように座る
3 両手は左右の骨盤を支えるようにする
4 片足ずつ5~6㎝床からあげる、リズミカルに上下させる

という流れで左右10回ずつ行います。

椅子があるところならどこでも行うことできますし、
腹筋の筋トレをするより簡単に引き締まったお腹を手に入れることが
出きるのでおススメですね。

ぜひ試してみて、
その驚異の効果を体験してみてください^^




SponsoredLink


SponsoredLink

 




会社に雇われずに生きていく方法

週休5~7日を帰りの切符を気にせずに思いつきで旅行に!
会社に雇われた生き方からそんな自由な生活を手に入れませんか?

今ならAmazon1位獲得した【自由な人生を手に入れる教科書】を無料でプレゼントしています