なでしこジャパン中国戦の敗因は?アジア最終敗退決定!?

なでしこジャパンの中国戦が、
1-2と敗退になってしまいました。

今まで白星が全くない状況であったため、
今回の中国戦には注目が集まっていたのですが、、、。

今回のなでしこジャパンの敗因と、
これでアジア最終敗退決定になるか?
気になるところを調べてみました。

SponsoredLink
SponsoredLink

なでしこジャパンの敗因を中国戦から分析?!

中国戦で、相手側に先制点を許してしまったのが、
なでしこ側のパスミスが起因となっていました。

その後、再び中国側に強烈なミドルシュートで
追加点を入れられたのが、今回の試合の状況でした。

その後、
横山久美選手が1点取り返しますが、その後
点を稼げず、結果敗退となっています。

今朝がた、
元・なでしこジャパンを引っ張っていた澤穂希選手から
厳しい叱咤激励があった後なだけに、とても残念な結果と
なってしまいました。

今回試合を見ている限り、
素人目線ではありますが、なんかチーム全体が
まとまっていない感じを受けました。

その結果、
決定力不足になり、中国側からの先制点や
2点目を入れられているような感じがします。

ネット上でも、そもそも今回の敗因は、
チームの仲が悪くなっているためではないか?

フィジカル面で中国が圧倒的有利になっており、
2chでは身体面での鍛え方が足りないなどの辛らつな意見も
上がっています。

それ以外、Twitterを中心に、
ファンの声を見ていきたいと思います。

なでしこジャパンのファンからは応援の声も多数上がっている?!

今回は、敗戦をしてしまったけど、
これを力に変えて、次のオリンピックでは
活躍を見せてくれると信じているファンの声が上がっています。

また、活躍の場はオリンピック以外にもありますので、
私も今回の敗因を糧にして、また澤穂希選手が見せたような
活躍が見れると信じて見守りたいと思います。


中国戦敗退で、アジア最終敗退決定か!?

今回の試合で3試合目ですが、
黒星を一試合残してしまっているので、
今回のアジア最終予選でなでしこジャパンが生き残る
可能性はほとんどなくなったに等しい状況です。

まだ、残り二戦残っている状況ですが、
チームがバラバラになってしまわないように

佐々木則夫監督がおっしゃっていたように
「一体となって試合に取り組む。それに尽きると思う」

ぜひ一体になって残り二戦、
なでしこらしく乗り切って欲しいと思います。

SponsoredLink
SponsoredLink