【衝撃】人間が砂糖を食べ続けた結果が驚き!あなたはどのくらい砂糖を取っている?

1日あたりあなたはどの程度、砂糖をとっていますか?

ほとんどの人が、自分で認識しているより、多くの砂糖を摂取しています。

一般な人が摂取している砂糖の量は、ティースプーンでなんと40杯も摂取しているそうです。

そんなに砂糖なんて取っていないよ!!とあなたは言うかもしれませんが、実はとっています。

砂糖そのものを摂取することは少ないかもしれませんが、「ごはん」「ぱん」などの炭水化物や、

ジュースや清涼飲料水という飲み物という形で多くの人が多量に砂糖を摂取しています。



ごはん、パンに含まれる糖分は角砂糖何個分?!

普段何気なく食べているごはんやパン、実はこの2つに含まれる糖分の量が驚きです!!

なんと、ご飯茶碗一杯分のごはんで、糖質 角砂糖17個分!!

パンにいたっては、6枚切れの食パンで糖質が1枚あたり角砂糖9個分!!含まれています。

いかがでしょうか?思ったような糖質量でしたでしょうか?

ごはんと、パンでこれだけの糖質を摂取しているため、それ以上の糖質を摂取することは不要だと一部では言われています。

それでは、糖質を取りすぎるとどうなるのでしょうか?

砂糖を取り過ぎた結果が衝撃!

映画「甘くない砂糖の話」という衝撃の映画が来月3月に公開されます。

この映画は、実際に監督が毎日砂糖を摂取し続け、血糖値がどうなる?

体がどうなる?というのを自らの体を通して、実験したドキュメント映画です。

人間は砂糖を取り続けると、まず最初に砂糖がないと、何かが物足りないと感じる砂糖依存症になります。

意識してみると、あなたの周りにも砂糖依存症の人は多くいると思います。

砂糖依存症になると、砂糖を摂取しないとなにか落ち着かず、ひどい状況になると、キレて人に当たり散らすようになります。

また、間食はほとんどしていないのに、なかなか痩せることができない状況になったりもします。

昼食などあまり食べないようにしている人を良く見ていると、清涼飲料水を多量に飲んでいたりします。

清涼飲料水は、ポカリスエット350ccくらいで、角砂糖7.5個含まれていたりしますので、

いくらCMで体に良いと言われていても、安直に信じて飲まないことをおススメします。

ちなみにこれが清涼飲料水の砂糖の量です。



c34340c6

砂糖を摂取すると、その直後にインシュリンが放出されて、結果体がだるい感じになる症状が出やすくなります。

実際著者も糖質を多く取っていた時と、糖分の摂取を極端に減らした後では、減らした時の体の快調さにかなりの差が出ました。

まとめ

飲み物や甘いモノを摂取しないでも、一般的な人は多くの糖分を既に摂取しています。

甘いモノや清涼飲料水まで飲むことは、糖質過剰摂取となる可能性がありますし、インシュリンの過剰分泌を招く結果になります。

インシュリンが過剰分泌された結果、頭があまり働かない、だるいなどの症状になりがちですので、

糖質はご飯以外、摂取しないくらいの断糖をすることがおススメです。




 

SponsoredLink
SponsoredLink

こちらの記事も読まれています

Amazon1位電子書籍無料プレゼントキャンペーン

サブコンテンツ

このページの先頭へ